サプリメントを子供の摂取させるのはちょっと敷居が高いと思っている人におすすめなのが栄養機能食品です。毎日の食生活にも手軽に取り入れられて、とても便利です。どのような栄養機能食品がおすすめなのか見ていきましょう。

 

グラノラ

 

栄養機能食品とは

 

栄養機能食品とは、ビタミンやミネラルなどのある一定の栄養成分の機能を表示している食品のことです。ですが、特定保健用食品(トクホ)のように、国に許可や認定をもらっているわけではありません。

 

国の定めた栄養成分量が含まれていれば、「栄養機能食品」と明記することができます。また、それらの含有量と栄養機能、そして注意喚起なども明記する必要があります。

 

おすすめ栄養機能食品

 

毎日の生活に取り入れやすいおすすめ栄養機能食品は、子どもが好きそうなものを選ぶといいですね。

 

グラノラ

朝食にぴったりのグラノラにも栄養機能食品があります。グラノラで有名なケロッグから発売された、「フロスティ 成長応援グラノラ」です。

 

この成長応援グラノラは、成長期の子供のために開発されたもので、5種類の穀物3種類のフルーツが配合されています。子供の歯につきにくい穀物パフやフリーズドライフルーツ等で作られ、子供が美味しいと感じるよう、酸味と甘みが調整されています。

 

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ナイアシン、葉酸の9種類の栄養がバランス良く摂取できる優れものです。

 

ヨーグルト

おやつとしても取り入れやすいヨーグルトにもおすすめ品があります。身長アップサポートドリンクとしても有名なセノビックから誕生したヨーグルトで、セノビックの製造メーカーであるロート製薬と、オハヨー乳業が共同で開発した「成長期応援ヨーグルト セノビック」です。

 

カルシウムビタミンDに卵から発見された身長アップ成分であるボーンペップをプラス。1日2カップで、カルシウム・鉄・ビタミンDは1日の必要量の半分以上、ボーンペップは100mg摂取することができます。

 

 

このように毎日の生活に取り入れやすい栄養機能食品を活用し、子供に抵抗感を持たせることなく、必要な栄養素をしっかりと摂らせることができます。