身長にまつわる噂や迷信は数多くあり、どれが本当なのかウソなのか分かりません。とても気になるこのような噂は本当なのか、調査してみます。

 

マシュマロ

 

噂その1:マシュマロを食べると身長が伸びるという噂。ホント?ウソ?

 

白くてふわふわしたマシュマロ。特に女性が大好きなお菓子のひとつですが、このマシュマロを食べると身長が伸びるという噂をご存じでしょうか。かなりメジャーな噂のひとつですが、実はこの噂あながち無関係ではないようです。

 

マシュマロは砂糖とゼラチン、そして卵白や水などで作られています。キーポイントとなるのがゼラチンです。ゼラチンはほぼコラーゲンで作られています。

 

このコラーゲン、実はタンパク質のひとつ。体内のタンパク質のおよそ3割強がコラーゲンで構成されているのです。タンパク質は細胞や筋肉、骨などの、体を作る役割を持っている成分。タンパク質が不足すると骨の生成に影響を与え、身長の伸びが悪くなってしまう可能性もあるのです。

 

そのため、タンパク質をしっかりと摂取することは、身長の伸びに関係すると言えるでしょう。ただし、マシュマロばかり大量に食べると肥満が心配ですし、かなりの量を食べなければ十分なタンパク質は摂取できません。マシュマロはおやつ程度にしておいた方が良さそうです。

 

噂その2:声変わりしたらもうせは伸びないという噂。ホント?ウソ?

 

男の子の声変わり、いわゆる思春期の始まりですね。思春期は第二次成長期と呼ばれ、この時期は大人の体に変化していく時期でもあります。声変わりをすると、そこで身長の伸びが止まってしまうという噂が根強くあり、男の子たちは戦々恐々としているようです。

 

実際のところ、声変わりをしても身長は伸びます。思春期が始まってから20p以上伸びる子供もいるようです。

 

思春期は最も身長が伸びる時期と言っても過言ではありませんが、早くに思春期を迎えてしまうと、低身長からのスタートとなるため、思春期はできるだけ遅く迎える方がいいと言われていることは事実です。ただし体質や遺伝の問題もあるため心配しすぎず、食事と睡眠、運動のバランスを整えることに気を配った方がいいでしょう。

 

 

このようにさまざまな噂があり、中には都市伝説化しているようなものもあります。すべての噂惑わされることなく、食事・睡眠・運動に注意しながら規則正しい生活を送ることが身長アップにつながる一番の方法です。